今人気のハウススタジオ

ハウススタジオを学ぶ

ハウススタジオ利用の際、マンションと一軒家で出来る事の違い

ハウススタジオ利用の際、マンションと一軒家で出来る事の違い ハウススタジオはその名前の通り一般の家やマンションをスタジオとして利用しているスペースのことです。
スタジオには写真撮影を行うスタジオの他に、音楽やダンスの練習をするスタジオもあります。
写真撮影のスタジオでは電源を使用でき、スポットライトなどの照明器具やモデルの更衣室があります。
撮影に使用できる小道具も用意されていることが多いですが、特殊な小道具は撮影者が用意することになります。
このようなハウススタジオは一軒家の場合とマンションの場合に分かれます。
防音設備の整ったマンションを利用した音楽スタジオでは、楽器や歌の練習を、専用のスタジオに行くよりも気軽に行うことが可能です。
撮影スタジオでは、マンションであっても十分なスペースや設備が用意されています。
その部屋で生活をしている人をイメージした写真撮影をすることができます。
また、シンプルな内装で演出による変化をつけやすいスタジオや、内装にこだわって独特の雰囲気が作られているスタジオなど、様々な特徴のスタジオがあります。
一軒家のスタジオでは大掛かりなリフォームがされていることがあり、特定の時代や地域をイメージした雰囲気のスタジオで、他の場所では撮影できない特徴的な写真の撮影が可能。
また一軒家では庭も撮影に使える場合があります。
室内と合わせて、雰囲気の良い庭を背景に写真撮影ができます。

ハウススタジオ利用時に気を付けるべき事とは?

ハウススタジオ利用時に気を付けるべき事とは? ハウススタジオというと敷居が高い感じがしますが、最近ではプロの映像業界人の使用だけではなく、普通の一般人でも気軽に利用することができます。
大きなスタジオを借りるより安価でレンタルすることができ、クオリティの高い映像・写真が撮影できます。
ハウススタジオ利用時に気を付けたいのは、マナーです。
ハウススタジオは住宅街の中にあることが多く、周りは閑静な住宅街という場合があります。
撮影というとどうしても深夜・早朝になることが多く、ストロボの強い光やカメラのシャッター音が光害・騒音となり、周辺住民の方から苦情となることがあります。
もちろん火災防止はいうまでもなく、利用時にトラブルが起きないよう配慮することは絶対必要です。
トラブルを避けるためにも、レンタルするときに、ハウススタジオを管理している会社に諸条件をしっかり確認してからレンタルすることをおすすめします。
また、撮影ギリギリになってレンタル予約をするのではなく、時間や日数に余裕をもって撮影日を予約すると撮影に必要なものが分かり、限られた予算・時間で最大限の費用対効果を上げることが出来ます。
予約する際は十分余裕・予算を確保し、撮影に臨むようにしましょう。

ハウススタジオおすすめ関連リンク

東京都心エリアを中心に、唯一無二のシーンを低価格で展開する撮影スタジオの運営をしています。

ハウススタジオ